2011

開催のご挨拶

誰もがデジタルカメラや携帯電話で写真が撮れてしまうこの時代、フルマニュアルなアナログカメラ、それも大判のシートフィルムで写真を写し、
フィルム現像を経てから手間暇掛けてプリントをしています。そんな仲間の輪が回を追う毎に少しづつ増えて来ています。
年齢も経験も様々な集まりではありますが、各人の写真に対する真摯な活動は目を見張るものがあります。
毎回そのような発表の場が存在するありがたさを感じて作品を作っています。
今回、世界に先取りするかのような(海外ではそれが今後主流になるかも知れません)古典技法の方もいれば、ゼラチンシルバーやプラチナパラジウムプリント、
ペインティング・フォトの方もいます。
8×10に関する様々なプリントの技法や撮影の仕方や機材・装備について質問しても瞬時に打てば響く仲間がここにはいます。
毎回ながら今年はどんな驚きの作品が会場で見られるのか今から楽しみです。
今後の日本の大判の写真活動に欠かせない仲間たちの集まりが出来ました。

この度の東日本大震災により東北地方を中心に甚大な被害が発生しました。
被災されました皆様に対しまして、心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

                       

平成23年8月8日
東京8×10組合連合会 会頭 谷 雄治 

開催
2011年9月17日土曜日(15:00open)~25日日曜日
10:00 ~ 19:00 (最終日は17:00終了)
元麻布ギャラリー
〒106-0046 東京都港区元麻布3丁目12番地3号B1ギャラリー TEL03-3796-5567
開催前のお問い合わせ先 田村写真 TEL&FAX 03-3404-6646
「東京8X10組合連合会」機関紙 http://blog.goo.ne.jp/tokyo8x10

写真家

猪股 良文  岡田 彰  勝原 保  兼本 玲二  権平 太一  白井 悦雄  田勢 敏明  橘 宏幸  達川 清  谷 雄治 田村政実
豊川 勝士  那須川 富美男  根本 豊治  長谷川 登  漂流者  藤井英男  MASA 加藤  丸山 杏子  三好 心  村上 新  柳田 隆晴